引っ越しの後にパスポートの住所変更は必要なの?

引っ越しをした後には、運転免許証の住所変更を行ったり、郵便局に届け出を出さなくてはならないため、パスポートについても住所変更届けを出さなくてはならないと思いがちです。
しかし、パスポートに関しては、引っ越しの後で役所に届け出をする必要はありません。
そのまま使い続けても何の問題も生じないので、心配する必要はないでしょう。
ただし、パスポートを身分証明書として利用する人は、自分でパスポートの住所を書き換えておくと安心です。
パスポートは携帯電話の契約や銀行口座を開設するときなどに身分証明書として利用できます。
その際に、現住所が引っ越し前の古い住所となっていると、身分証明書として使えなくなってしまいます。
パスポートの最後の方のページに、所持人記入欄があります。
このページの現住所に記載してあった古い住所に二重線を引き、その下に新しい住所を記入するだけです。
引っ越しにより電話番号が変わる場合は、電話番号についても同じように二重線で消去し、新しい番号を下に記入します。
古い住所をペンで塗りつぶしたり、修正液で塗りつぶしたりしないのがポイントです。
以前記入したいた住所等を修正液で消してしまうと、パスポートを改ざんしようとしたと誤解されることがあるため、必ず二重線で取り消すようにしましょう。

参考:http://www.fpcbennettsville.org/

About the Author